B'z New Album ''MONSTER'' 2006.06.28 On Sale!!


by seisyo178
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ぶらりFI途中下車の旅

後編は更新ダルイので後日に延期してたまにはリネタでも┌┤´д`├┐
d0063798_4134195.jpg
タイトル見れば犬や猫でも解るとおりFI浮気旅してきました( ´_ゝ`)b
最近シマ殿がFI単騎でスク狙っているそうなので邪魔しに(ry
d0063798_417240.jpg
実はFI単騎初めてのことで最初はシマ殿と犬4匹連れてペアハント♪
下手な前衛とペアしてるより火力があるわけで非常に楽でした@@;
d0063798_4202212.jpg
段々慣れてきたので途中から単騎でウロウロしてたんですが、ドレ&コカのFI代表ツートップが登場するとさすがに戦慄を覚えます。でも本土ドレより弱い!

韓国ではエピ5が正式にUPされ、新規追加されたサモン比較データが掲載してありましたが、Lv56で召喚可能なサモンはダイアーウルフより劣るとか。
d0063798_4491826.jpg
さすがにLv60で召喚可能なダイアーベアとホンケロはダイアーウルフより強いそうです。個人的にはダイアーあと1匹出せるようにしたいですねぇ(´ー`)

古代スクGETして嫁さんにAボーガンをプレゼントしたい聖将でした(*`ω´)ゞ
[PR]
# by seisyo178 | 2006-05-20 01:10
毎年5月は何故かウイルスが頻繁に蔓延する時期で、昨年2005年5月頃にもリネージュのアカウントハックを目的としたウイルスが暗躍していました。

昨年は主にリネージュ系情報サイトが何者かに改竄され閲覧者がウイルスに感染してしまうことが多かったんですが、今年は一個人のブログのコメントなどにウイルスが仕組まれたHPアドレスをリンクとして残す行為が非常に多い!
d0063798_6533184.jpg
上記画像は昨日実際に知人S氏が運営するBBSサイトに貼られていたもの。
アカウント・パスワード狙いの悪質な書き込みの場合、/lineage や /lineage.html の様なパターンが多く、リンク先の9割は中国サイトです。

この書き込みの場合、拡張子が最後.htmlなので何も知らずにリンクを開くとトロイの木馬を植え付けられパスワードを盗まれる仕組みだと思われます。

このような例は氷山の一角に過ぎず、公式HPやLineage Linkに登録してある個人サイトの日記のコメント欄に怪しげなリンクが至る所に貼られています。

このようにWinnyに関わらずリネ世界にまでウイルスの魔の手は忍び寄っています。従来はメールに添付ファイルとして送信するパターンが殆どでした。

しかし昨年からブログユーザーが急激に増加し、読者が書き込めるコメント欄やBBSを利用してウイルスが仕掛けられているHPアドレスを足跡として残し、リンクを辿って次のターゲットへと同様のことを繰り返していくわけです。
d0063798_6531392.jpg
こちらの画像も知人K氏が昨年まで更新していたBBSに残されていた悪質リンク。書き込み内容を見れば目的は一目瞭然!完全ブログ狙いなわけです。

「~権利をあたえます」 → 中途半端な敬語で未変換+文末命令語・・・。
特等 → この場合特賞とするのが妥当。しかも商品何だかワカメちゃん・・・。
3等 閲覧券 → もはや語るまい・・・クエストⅧが低脳なのは明確で㌃・・・。

この手の悪質な書き込みによるウイルス対策として、ブログの場合は

①コメント欄を無くす。
②他者のリンクを貼らない。
③悪質な書き込みをしたIPアドレスを記録し遮断する。

など比較的簡単な方法である程度悪質な書き込みを防ぐことは可能でしょう。

一番の問題はリンク!こればかりは正直管理者の範囲外な部分が大きい!
私個人としてはリンクをウイルス対策の為削除する決断は出来ません。そんなことしたらリンクを貼らせて貰っている方に正直申し訳ないですから・・・。

今回取り上げた2枚の画像は同一人物がリンクを辿って残していった足跡。
ただ気になるのが記述内容の違い。1枚目はリネ内の出来事を明確に記述したもので、2枚目はリネ関連のサイトにも関わらずブログ懸賞としてリネの事は一切記述せず安易に導こうとしている。3等の閲覧券って何でしょうねぇ・・・

しかし、以下の様に考えると大凡の説明が出来ます。

この犯人は一個人の快楽目的ではなく、何らかの組織間で金銭目的の為に書き込みを行った。例えば「ブログ1件に対し100円」のように、数多く書き込みした分だけ収益を得るビジネスとして行動した可能性が高いということ。

支離滅裂な書き込み内容、平仮名片仮名変換の有無、形振り構わず書き込む手口から知識のない人間が何の罪悪感無しに書き込みしているだけ。

ブログ・日記管理者に出来ることは、悪質な書き込みをされた場合、他の閲覧者が誤ってクリックする前に即削除し被害の拡大を防ぐ事です。自分のHPを見てウイルスに感染してしまったとかクレーム受ける前に、筆者として出来うる限りの事前対策と知識は身に付けましょう。ホントいい迷惑ですねぇ・・・。

次回は情報化社会 後編『セキュリティ対策(仮)』とでもしておきます。
簡単なウイルス対策を紹介していきます。聖将でござんした(´ω`)ゞ
[PR]
# by seisyo178 | 2006-05-17 01:47 | IT関連
IT改革により様々な技術が当たり前に飛び交う様になった現代社会。
昔から最新の情報を得ることは最優先事項であり、株のように事前に投資企業に関する情報を入手していれば莫大な利益を得ることも可能なわけです。

しかし全ての情報には常にベクトルが付き惑うわけで、知らず知らずのうちに意図的に誘導されてしまい思い掛けない事態に陥ってしまう可能性もあり、今世間で騒がれている『Winny、WinMXなどによるP2Pファイル共用ソフト』による被害が情報化社会における一番の例でしょう。

P2P(peer-to-peer、ピア・ツー・ピア)とは、インターネットにつながったコンピュータ間で自由に、そしてある程度匿名的にファイルを転送できる機能を持ったファイル共有ソフトによるネットワークのこと。リネ的に言えばトレードです。

メリットは欲しいファイルを簡単に入手できること。つまり公式サイトからダウンロード料金など一切払うことなく、お目当てのファイルを持っている第3者から譲り受けるシステム。一銭もお金が掛からずシステムが簡単なのが特徴。

問題はデメリット。ダウンロードした圧縮ファイルまたはファイル自体に悪意のあるウイルスが植え付けられている事があり、何も気づかずクリックするとウイルスに感染し個人情報などが勝手にP2Pソフト等を通じ流出してしまうこと。

これが現在P2Pファイル交換ソフトに対する一番の問題点。TV出演者の個人情報、小学校生徒の成績、終いには個人PCのデスクトップまで暴露するウイルスまで出回っているわけで被害は増える一方です。
d0063798_1758245.jpg
あれだけメディアでWinnyの脆弱性が問題視されているにも関わらず未だに使用者が50万人近くいるのは何故だ!?
d0063798_19222575.jpg
坊やだからさ。

否、コストが掛からないからだ!!5年くらい前までは音楽聴くにもCD買ったりレンタルする必要がありました。しかし、数年でハードウェアからソフトウェアへとシェアが拡大し、物を買う必要性が少なくなりました。

CDのようなハードだと音楽店に買いに行ったり、レンタル屋で借りてしかも返却しなければいけませんよね?その点ソフトウェアはmp3のように音楽ファイルとして半永久的に保存可能で手間が掛からないしお金も掛からない!

昨年発売されたiPodが大ブレイクし現在のような状況になってしまったのも原因の1つ。従来のCD/MDプレイヤーは曲数が限られるのに対し、iPodは内蔵型ハードディスクドライブ搭載という「携帯できるメディアプレイヤー」。iPodの登場によりCD黄金時代は終幕、近年中にデータ時代へと移行するでしょう。

日々増殖し続けるP2Pファイル交換ソフト、そこに付け込む悪質ウイルスの数々。私用PCと社用PCを使い分ける、Winnyに対する使用を厳禁する等様々な対応策が講じられてはいるが、明確な打開策がない厳しい状況。

「多少のリスクが生じてもお金が掛からないから使用する」

こういうユーザーの言葉を聞くと、坂本○一みたいに音楽CDに著作権考えた人が極めて邪魔な存在に思えてしまうから不思議ですよねぇ・・・。

肝心なのはウイルスに悪用されないこと!中編は情報化社会における事前対策編をお送りしたいと考えてます。聖将でござんした(´0ノ`*)
[PR]
# by seisyo178 | 2006-05-16 20:14 | IT関連