カテゴリ:コラム( 3 )

2005年度総集編 -IT部門-

2005年もあと10日ちょいになってきたので、今年1年の出来事を数回に亘りお送りしていきますっ!(*`ω´*)ゞ

2005年は、「ブログ」や「iPod」など身近に且つ簡単に利用できるものが数多く登場し、IT業界としてみれば大きく飛躍した1年になったと思います。

今回はIT面での2005年を振り返ってみましょう@@b
d0063798_17282579.jpg
今年は、『2ちゃんねる』から話題が拡大したものが非常に多く、オゾンの『恋のマイアヒ』も2chから世間に広まったものの1つですね。

中でもFlashで登場するアスキーアートから飛躍した『のまネコ』が人気を集め、エイベックスが勝手に『のまネコ』の商品登録を行ったことから、2ちゃんねるで同社員の殺人予告が書き込まれ、脅迫罪で逮捕者が出る騒動になった事件が発生したほどで、2ちゃんねるが世間に与える影響は年々大きくなっていると言えるでしょう。ちなみにのまねこ騒動FBIまで影響を及ぼしています。

アスキーアートで今年有名になったのが、ご存知『電車男』ですね@@b
d0063798_17515963.jpg
映画で登場した作品が、ドラマ化されたことで秋葉原の住人とシマ殿を赤裸々にした今年一番のVIP作品と過言してもおかしくはないでしょう!?
d0063798_17574032.jpg
d0063798_17574924.jpg
テレビでも秋葉原特集を行う番組が増え、えっちんもそのような番組から上記発言をしているのでしょうが、普通じゃない人が集まるのがアキバです!
7月につくばエクスプレスが開通したことで、個人的には常磐線が空いて楽になったんですが、アキバに影響された感じがして気分は複雑です(;´▽`A``

2005年IT部門は2ちゃんねるから全てが始まった年でした。
唯一無関係なのがiPod!来年もIT業界に注目でっす!(*`ω´*)ゞ
[PR]
by seisyo178 | 2005-12-19 18:08 | コラム

NHK受信料問題

先日NHKの集金と名乗る者が受信料支払いを求めてきました。

私としてみれば契約した覚えはないし支払う意図が理解できないので、「テレビ壊れてて受信できないんですよ」と丁重にお引取り願いました(´ー`)
d0063798_441535.jpg
確かに義経最終回観たけど、NHKと契約した憶えはないし~( ´_ゝ`)
果たしてぴーたんが言っていることは正論なんでしょうか?

そこで今回はNHK不祥事から問題視されている『NHK受信料』について詳しく調べてみることにしましょう@@b

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

Q1, なぜNHKだけが受信料の支払いを求めてくるのか?
d0063798_11511658.gif

NHKは他の番組とは違い、CMを行っていません。
ポンコツ君も言ってますが、放送番組は大きく分けて3つに区分されます。
d0063798_11591720.jpg
①視聴者からの受信料を収入源に放送する公共放送(NHK)
②企業がCM料金を支払い放送する民間放送(フジTVなど)
③加入者が視聴料を支払い放送する有料放送(WOWOWなど)

1950年に放送法が成立し、受信料を財源とするNHKと、広告収入を財源とする民放とがよい意味の競争を行い、それぞれの特色を生かして視聴者の要望に応えるという日本の放送の原型が背景にあるわけです@@b

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

Q2, では、放送法に基づき受信料を支払わないといけないのか?

NHKは、放送法32条(受信契約及び受信料)1項、「協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は,協会とその放送の受信についての契約をしなければならない。」に基づいて受信料の支払いを行っています。
d0063798_1491437.gif
契約率は82%、単身世帯では60%と低く、780万世帯以上が未契約で受信している計算になるそうです。ちなみに受信料は月額1,395円@@b

ただし、法律上、受信料を支払うことが直接義務づけられているわけではなく、受信設備を設置した者にNHKと受信契約を締結することを義務づけてはいるが、受信料を支払うこと自体は義務づけていないんです。

NHKと受信契約を締結した場合に限り、受信料を支払うことは契約上の義務となり、その意味では「受信料を支払うことは義務」ということになってしまうわけなんですね~はい~@@b


重要なのは、『受信契約が受信料の支払いではない』ということです

本来契約というものは、契約書の上に両者が同意した上でサインするもので、受信料の支払いを求めることとは大きく矛盾するわけです。

契約していないものに受信料を支払う義務はないということです@@b

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

Q3, すでに契約してしまった場合、契約解除はできるのか?

問題なく契約解除できます。

先程記述した通り、民法上契約というものは両者間の合意があってはじめて成立するものであり、両者間のどちらかが解除したいといえば解除することはいつでも可能なんです@@b

そもそも、放送法32条には「契約しなければならない」旨は記載されてはいるが、「契約を解除してはいけない」とは一言も書いてないわけで、契約解除が不可能であるならば、「契約しなければならない」を「契約を持続しなければならない」とでも法律上に変更する必要があるんです。

したがって、別に理由がなくとも解除することはいつでも可能です。

もし理由もないのに解除できないといわれたら、
「放送法32条には契約を解除してはいけないとは書かれてないでしょ」
と切り返してあげましょう!これでおしまいです@q@b

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

結論:上記内容から以下の様なことが言えると思います。

①受信契約と支払いとは異なり、受信料を支払う義務はない。
②受信料を支払った時点で初めて契約上の義務が生じる
③契約後でも、解除することは可能である。
④受信料を支払わなくても、一切罪になることはない。(未契約時)


受信料支払わない → 受信契約不成立 → 受信料支払いの義務なし
受信料支払う → 受信契約成立 → 受信料支払いの義務発生

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

考察(´・ω・`)b

そもそもこの問題、半世紀前の法律に縛られているからいけないんです。

1950年頃は、まだ戦後の名残が消えていない時期で、日本が高度経済成長の時期に入るのは数年先のお話。50年前と現在の状況を同格と考えるのは無理がありますし、法の改正が必要な時期が来たのかもしれませんね。

まぁ、支払う必要はぶっちゃけないってことです。
未契約で未払いなら問題は一切ありませんし、払うだけ損です(`・ω・´)b

つまりぴーたんは、「NHKを観てる以上お金を支払う必要がある」と勝手に思い込んでしまっているというわけなんですね~@@b

以上、㌃㌃聖将隊の教室でしたっ(´ω`)ゞ
[PR]
by seisyo178 | 2005-12-12 12:31 | コラム
最近はペットを飼っている家庭が多いようで、その種類も多種多様になってきています。私もラブラドールレトリバー(黒)を飼っていますが、動物の持つ「癒やし効果」には言葉で表現できない心地よさを感じてしまいます▽・w・▽

身内でも犬や猫を飼っている方は多く、中にはフェレット(イタチの一種)を飼っている方もいます。毛皮を襟巻きマフラーにするとか(--;

残念ながら全てのペットが全ての人に好まれるとは限らないわけで、現に私は猫が苦手なんです!子供の頃、子猫にアゴを引っ掻かれたんで(-。- ;)

よくニュースでペットのワニが逃げ出した話などを耳にしませんか?
ペットは哺乳類の枠を越え爬虫類もペットと呼ぶ時代になりつつあります。
d0063798_054388.jpg
d0063798_0541292.jpg
一度は風変わりなペットたちを飼ってみたい方も多いと思います。
モモンガはハムスターみたいだし可愛いと思うんですが・・・・・・

イグアナーーー!
d0063798_102359.jpg
サンショウウオーーー!
d0063798_12566.jpg
d0063798_185162.jpg

全然可愛くないっす( ;´Д`)
[PR]
by seisyo178 | 2005-11-17 01:05 | コラム